相場の風~師匠から弟子へ~

相場の風はHatenadiary閉鎖によりこちらへ移動しました。

今週の添削

師匠こんばんは!10/06は新月でした。恐ろしや!新月、満月のアノマリー。
今週の予想(10/11~)
アノマリーは、なかなか侮れないね。それにしても岸田総理の増税話で売ら
れて、すぐ手を付ける気はないで反発って・・・。なかなか岸田さんも安定
感出てないね。
 日経225   27293円を底に反発いたしました。株価は三線の下、上髭を
付けた短い陰線で終わっています。株価は2月中旬より30000~27000のボック
スの中で動いております。ボックスの中の動きとすればこの反発は30000円を
目指す動きです。しかしこの短期下落波動を考えれば9MAタッチから下と言う
教科書的な動きになります。そしてその教科書的な動きならば鉄板の底27000
円を割ってしまう確率が高いと思います。63,9MAの交点は28500円付近で
す。戻してもこの付近がいっぱいか?チャートを逆にしてみると株価は三線
の上、9MAが63MAをGCしそうな場面です。63MAで踏ん張り下髭のコマですから
上を見ていけるチャートです。ややこしいですがチャートを戻して考えれば
下有利と見えるチャートです。
先週の日経は、63MAを割り込んで大幅安。下値の抵抗線付近まで売り込まれ
た後反発となった。弟子も書いているように基本は9MAまでの戻りを考える場
面。実際9.63MAで頭を抑え込まれた形になっている。てっぺんまで行って行
って来いになったから今後の読みが難しい汚いチャートになってしまった。
ドル円との逆相関も気になる所。下が27,000円で止まるなら再度BOXを形成す
る可能性が出てくるね。
 TOPIX 株価は少し反発して63MAの下まで戻してまいりました。見方によれ
ば2000Pit~1850Pitのボックスに戻ってきたとも考えられます。そして下降
する9MAワンタッチから下方向という教科書的な動きにも見えます。日経がボ
ックス中間から下、TOPIXはボックス上限から下と言う形ですから心情的に
はTOPIX の方が売りやすいチャートです。
TOPIXは、ETF買いがある分日経よりも下値が浅くなった印象。一旦9.63MAを
越えて来たが9MAが下向きの状態で下へ抜ければ下値の抵抗線を試しに行く事
になる。
 ドル円 上向きの三線の上に実体はあります。9MAに守られてさらに円安方
向に行きそうなチャートです。週足を見れば絡まっていた9,21MAから9MAが
離れてさらに上を目指す場面に見えます。揉んでいた114円を目指す場面に見
えます。
ドル円は、上昇波動継続。113円半ばまで上昇してきた。米国10年債利回りの
上昇に合わせて急伸している。日本が再度米国債買いに行くのか注目した
い。
 NYダウ 週足の動きは21MAの下の動きですが下髭の付いた底堅い動き
と見るか21MAに頭を押さえられた動きと見るか見方が分かれますが63MA
は上向きですから長期的にはまだ上目線のチャートです。日足を見れば株価
はガチャガチャした動きで大きなボラで35000$~33800$のボックスの動き
になるのでしょうか?株価は63MAを越えられない状況で9,21MAは下向き
ですから一旦下か?と言う形です。
DOWは、下値が堅く一旦反発。上値下値が揃っているレンジ相場となっている
が、上に63MA、下に9.21MAという狭いところいいるのでどちらに転んでもお
かしくない。債務上限問題も小出しに先送り。膨らみ続ける米国債務の問題
は米国10年債利回りと共に市場にストレスを与えている。
 SP500 ダウに比べればきれいなチャートです。ついてる仙人の本に
よると下降波動の最初の戻しは63MAまで戻すことが多いとあります。その
伝で行けばここから再度下と言う形です。
ついてる仙人じゃなくても私が昔から言ってると思うけどね・・・。SP500も
下降波動継続でDOWと同様の見かた。

今週は三線株価の位置からして売り!!(結構自信あり) 信越化(4063) ボックスの動きから上に抜けたと思えばまた2週前の週足で
戻ってまいりました。週足は三線集結に向かいチャートを作っております。
株価は三線の中で上下不明です。下降波動で下向きの9MAにタッチ、こうなる
とさらに下が教科書的な動きですからここも売りの場面です。と言うことで
日経より一足先に下に行きそうなチャートです。日経、信越化ともに売りで
勝負です!! 信越は、大きく上昇。ドル円の伸びが大きく上値を押し上げたようだ。基本
は日経次第となるがドル円分の影響をきちんと読み込まないと間違いやすい
場面。

米国の債務上限問題はひとまず解決いたしました(12月までは一安心)物価
の上昇が止まらない状況で利上げ観測から円安方向か?中国の下落は一旦止
まったか?台湾問題はさらに鮮明化悪いニュースもいいニュースも混在。米
中対立激化と言うけど問題は台湾や日本がどう向き合うかと言うことで米国
はいつでも引ける状況です。アフガン撤退で軍事産業の商売も先細りですか
ら間接的関与でアジアビジネスは次の市場か?矢面に立つ台湾、日本はソロ
ソロ腹を決める必要があると思います。残された短い平和を楽しみたいと思
います。それでは師匠、おやすみなさいませ。
コロナの感染者数は、謎の大幅減。それでもアメリカに・中国にとリスクオ
フの材料は減っていない。ヨーロッパの天然ガス問題。中国の石炭問題も市
場に影響を与えそうだ。原油の動きにも注目したい。

今週の添削

師匠、こんばんは!大きな儲けを逃しまして反省いたしております「利確し
て死んだ奴はいない」と言う言葉から再び「売買ルールを守る」に変更いた
します。米国ではメルクが抗コロナ薬の治験結果に良い効果が認められたと
いうニュースが飛び込みダウの下落に歯止めをかけたように見えます。また
岸田内閣は20兆円のバズーカを撃とうとしております。問題は中国の国内事
情による株価低迷でチャイナショック再びか?と思えるような状況です。好
材料と悪材料がまじりあった現状で相場はどちらの材料を囃すのでしょう
か? 弟子はすぐ誰かの言葉に影響を受けるからね。笑 結局気分で利食いをして
たら損大利小で退場する事になるよ。結局すべては自己規律の上に成り立っ
てるからね。
岸田さんは、菅内閣の置き土産(これまで積み上げて来た真水
の予算20兆)を11月と来年2月に分けて撃ってくるような雰囲気だね。実質
的な事業規模では60兆ほどになるんじゃないかと言われているから期待して
いる相場関係者も多いだろう。ワクチン接種率も既に60%を超えたからタイ
ミング的には岸田さんに風が吹いているようだ。

今週の予想(10/04~) 日経225 週足は9MAが21MAをGC、長い陰線を引き上向きの9MAで止まったよう
に見えます。先物は29050円まで返しておりますので、これを考えると一旦上
向きの9MAに支えられて上と考えます。日足は63MA付近まで下げてきまし
た。株価の上では9MAが21MAをDCします。ただし21MAが上向きなのでダマシ
の可能性も考えられます。一旦9MAを見に行きそうなチャートです。短期的に
は30700円からの下落波動から一旦63MAで反発、9MAを見に行く場面と見えま
す。
基本の考え方としては、63MA割れから一旦9MAまでの戻りを考えるのが定番だ
がまさかのもうひと押し来たね。これで上昇分を綺麗に帳消しにしてしまっ
た。チャイナショックと原油上昇で米国株も不安定になっているから注意し
ながら見て行こう。

TOPIX 週足は日経と同じく長い陰線を引いて上向きの9MAで止まりましたの
三線の向きからも上昇波動継続と見るチャートです。日足は日経と同じ
く、この付近で揉むか、続落か、9MAを見に行くかと言う場面ですが週足から
みれば一旦9MAを見に行く流れのチャートに見えます。短期的には下向きです
から、一旦9MA付近まで戻して反落か?なんだかダマシ臭いDCですから株価が
上抜けする可能性も考えられます。
TOPIXも日経と同様のチャート。上昇前のレンジに戻ってきている。一旦9MA
までの戻りを待ちたいところ。

ドル円 米国10年債とリンクして動いております。112円を見て9MA付近まで
調整を付けてきましたが、実態は三線の上ですから上昇波動継続と見る場面
です。
ドル円は、112円から押してきたが、9MAで止まり今のところ波動に変化はな
い。
NYダウ 短期的には下落波動です。週足は9,21MAが平行になってまいりま
した。株価はその下にあります。週足を見る限り下落注意の信号に見えま
す。日足も一旦戻しましたが短期下降波動は継続です。下降波動の初期に見
えます。一旦63MAまで戻して再び下落。その下落から再度63MAに戻ろうとす
るが戻り切れずに下。今のチャートからすれば一旦21MAまで戻して再度下
落、34000$を下抜ければ下有利と言うところでしょうか?34000$付近の抵
抗帯は強いですからどうでしょうか?直近安値の33271$(06/18)抜いてく
れば景色は変わります。
DOWは、下降波動継続。下値はなんとか頑張っているが、9MAを抜けず21MAが
上から降りて来ているのが怪しさを醸し出している。63MAも横ばい気味にな
ってきていて大きな転換となる可能性も捨てきれない。

SP500 株価は三線の下ですが63MAはまだ上向きです。21MAがDCしそうです。
株価はその交点に向かいそうな場面です。ダウよりも強い形ですが下降波動
の入り口と見えるチャートです。下落波動の最初の戻しは63MAまではよく見
られます。SP500が下落波動ならば63MAまで戻して再度下落、直近安値を抜い
てくれば㊦の確率が高いと思います。問題は週足です。下髭で21MAまで戻っ
ていますので上昇波動継続です。
SP500も下降波動継続。21MAが63MAを割ってきそうだ。目先は9MAを抜いて
21.63MAまで戻れるかに注目したい。
一旦反発すれど週末は再度下と見える米国、日経は一旦反発すれどダマシ臭
い9,21MAのDCなので上抜けしそうに見えるチャートです。今週は一旦9MAを
迎えに行く場面と考えて先物は買いで勝負です。
4063 信越化 激しいアップダウンで9月からの上昇をほぼ吐き出しました。
株価は63MAを割ってまいりました。株価の上では9MAがDCしそうな場面です。
「ついてる仙人」の本でも上昇波動の最初の押しは63MAまでと書いてありま
すがオーバーランして抜けてしまいました。このまま下げるよりも一旦21MA
まで戻して、抜くか下落かと言う場面です。今週は買いで勝負です!(根拠
はストキャス)10/06は新月です。一旦戻して抜けずに下落、こんなシナリオ
もお月様は考えていそうです。 信越も63MAを一気に下抜いてレンジの下限付近まで押してきた。日経の反発
に合わせる格好だからそろそろ9MAまで戻してもいいころ合い。
せめて今週の予想が当たることを祈ります!!! 中国は先富から皆富に舵を切ったみたいです。国家に変わって人民を支配し
そうな中国版GAFAMのBATH叩きや仮想通貨の締め出し!これが本当に皆富のた
めならば税金も納めないで日本でも大儲けしているGAFAMやSBをたたいても結
構スッキリするかも(笑)世界の相場に大きな影響を与えるのも米国から中
国に移りつつあるような気がいたします。文化大革命の再来とも表現するメデ
ィアもございます。1965年から10年ですから日本では証券不況を乗り越えて
イザナギ景気から東京オリンピックにつながる時代でした。つまり中国の内
乱を横目にイケイケの日本と考えられる時代でした。今回の新文化大革命は
「横目にイケイケ」とはいかないように思えます。
今週は、なかなかポイントが見えにくくて書きにくい相場だね。まずは油断
せずにここを乗り切るのが大切だね。

今週の添削

 師匠、こんばんは!毎日が日曜日です、なもんで相場の予想をしわすれまし
て深夜2:15、開始です。はじめが低すぎてえらい目に会いましたがしょうが
ないです。あの時点では21MAまで押して一旦上に行くが週末は21日までは戻
らんと言う気持ちでした。ここから高値圏のもみ合いならば上30800円 下
29500円 の間でしばらくもみ合うのでしょうか?
225日経 株価は9MA下まで戻ってまいりました。短期2番天井とすればここか
ら下です。短期波動の変換した2/16付近の動きみたいです。と考えればここ
から下です。三線株価の位置と向きからすれば一旦9MAを株価は越えていきそ
うです、そうなれば一旦上です。わからん!!
日経は、9MAで上値を抑えられ反落。21MAを割れて来た。この場面は一旦反発
を考えるタイミング。9MAが日々下がってくるので思ったよりも戻り上値は出
にくそうだ。
TOPIX 9MAをやや抜けましたので日経よりも上有利に見える形です。こちら
も9/14に高値は確定しておりますので、この高値2120Pitを抜くまでは短期下
落波動と見ます。問題は今週ここを抜くか否かですよね。それを決めるのが
今週の問題です。21MAを見れば上有利に見えるチャートです。
ほぼほぼ日経と同じだね。米国が下向き・ドル円上向きでなかなか読みにく
いところ。TOPIXは21MAから大きく下にいるから戻る間に9.21MAが接近しそう
だ。上値が抑えられる可能性が高い。
ドル円 三線集結から上!と言う形ですから8/11の110.75を抜ければ上確定
ですから今週は上下を占う緊迫した時間です。FOMCも利上げを臭わせていま
すので上有利だと思います。後程米国10年債など見てみます。
ドル円は大きく上昇し112円まで上げて来た。112.14円を越えられるかに注目
したい。FOMCの利上げは全然まだ先だから市場は織り込んでないと思うけど
ね。米国10年債利回りの影響はありそうだ。新首相のバラマキ予想にも反応
してるんじゃないかな?
NYダウ 下向きの21MAまで返してまいりました。 強い上昇でしたが63MAを
DCした下向きの21MAを見ると、反発もここまで!再度下落と見えるチャート
です。
DOWは、久々の調整だね。戻りも21.63MAで上値を止められ再度下へ。9MAを割
れて来たからここからの動きに注目したい。
SP500 波動転換の入り口に立ったダウに比べてまだ上昇波動の可能性が見ら
れます。 ここで21MAを抜けるか否かが注目です。ここで21MAに跳ね返され
れば9MAは63MAをDCそして21MAが後を追って63MAをDCする場面。反対に株価が
21MAを上抜けすれば再び上昇波動に戻るきっかけができる場面でもございま
す。勢いからすれば抜けそうな気も致しますが微妙な場面です。
SP500も21MAに上値を阻まれて失速。9MAを再度割って来ているから流れは下
だね。
今週はドル円上、ダウ下と見えるチャートです。日経のチャートをひっくり
返してみますと底っぽく見えて30700円付近が下値の抵抗帯に見えます。この
抵抗帯からの反発開始、いったん21MAで跳ね返されて9MAで踏ん張っている状
態です。今週も再び売りで勝負です!!。
信越化(4063) 週足を見ると17200~20000のもみ合いゾーンを抜けて新高
値を達成、三線も上を向き絡み合う9MAが21MAの上に出る場面です。一方日足
を見れば抜けて付けた新高値から陰線を二本引いて9MAを割ってまいりまし
た。三線の向きから考えればまだ上昇波動継続ですが株価はゾーンの20000円
を確実に抜けたか否かが試される場面のように見えます。教科書的に見れば
一旦ボックスの上限20000円付近、または上向きの21MA付近の19700円付近ま
で押す場面に見えます。ドル円との相関ですがドル円がヨコヨコに動いてお
りますのではっきりした相関がみられません。ここは一旦9MAまでの調整と読
み売りで勝負です!!と言うことで225 4063  うりで勝負です。 信越は、思った以上に速い動きだね。21MAどころか63MA付近まで落ちて来た
63MAでは一旦止まりそうだが、全体が調整するとなれば元のレンジに戻る可
能性がある。

今週の添削

師匠、こんばんは!9/21 夜の10時です。チャートを見ながら毎日を過ごし
ております。CME日経先物は1000円近く下げております。今週は祝日もあり3
営業日の勝負に加えて23日、丑三つ時にはFRBパウエル議長の定例会です。調
整気味の米市場に対してハト派的な発言期待の米国市場です、それでなくて
も債務上限問題も10月中にはケリを付けなくてはなりません。FOMC待ちと思
っていましたが大きな窓を開けて今週もはじまった米国市場です。絶好調日
経の運命はいかに???
債務上限問題はしばらく持ち越しの空気になっているね。テーパリングは、
予想通り。利上げが本当に来年スタートで繰り上げされるのかに注目した
い。今週はもう少し見てからと言ったところだし、ちょっとお休みモードな
ので来週書こうと思うよ。
225日経 9/17、30795円は高値らしさ60%となりました。株価は三線の上に
ございます。今夜のCME先物は少し戻しましたが29500円付近にございます。
これからのダウ次第ですが9MA下から始まりそうです。どこまで調整するのか
が今週の見どころです。チャート的には一旦21MA,または63MAまでの調整が考
えられます。抜けても全戻しの27000円付近までと考えられます。ようやく追
いついた日経ですが追いついたNYは下げに転じましたのでこれから追いかけ
ていくものと考えられます。 TOPIX 9/17の高値は天井指数がその後の陰線2本で60%となりました。日経
と同じく21,63MA付近までの調整を考える場面です。ここで反発すれば上昇
波動継続となるところですが先行指数であるSP500は63MAを割ってまいりまし
たので微妙です。 ドル円 63MAに頭を押さえられて比較的長い陰線を引いております。株価は
三線の下21,9MAがDCしましたので下有利な形になってまいりました。ここ
で米10年債ですが少し下げドル円に影響したものと考えますが1.38を上値抵
抗線に二等辺三角形の調整場面です。この形は上に抜ける可能性もございま
すので注意が必要と考えます。よってドル円は下有利ですが米10年債次第
で方向性は変わりそうです。 NYダウ 現在深夜12時30分 約500$下げております。この下げで21MAが63MA
をDCする可能性が高くなってまいりました。波動転換の入り口か? SP500 現在深夜12時30分 やく70Pt下げて4363.8Ptですから63MAを割ってま
いりました。株価は三線の下になり頭上では9,21MAがDCいたしまして下有
利な形のチャートになってまいりました。 ここでザッと世界を見てみます。 英F100 続落、下落波動の入り口か?
独DAX30 続落、同じく下落波動の入り口か?
ハンセン 下有利、下落波動継続 24500Ptの抵抗帯を抜けてしまいました。
次は22500Ptです。
上海 一旦21MAで反発、戻れるか? 世界は下向きです。かなり下から始まりそうですから反発も怖いのですが売
りで勝負です!! 4063信越化 先週は早すぎました(泣く)今週は新高値の後の陰線2本で短
期天井と読み調整で下の時間と考えて売りと考えております。株価は三線
上ですから上昇を追いかける場面でしょうがドル円、CME先物の動きから考え
て9MA下から始まりそうです。一旦調整と考えて売りで臨みます。急な上げで
したから調整も急角度で下を見に行きそうな気がいたします。63MA付近の
18500円までと考えました。今回もドテンで買いを入れるとしたら63MA付近ま
で待ってみます。

今週の添削

師匠、こんにちは!押し目の谷底で手仕舞いしてしまいました(残念)糸の
切れたタコでもこんなに上がりまへん、と言うくらい爆上げ。売り方は焼か
れまくり~。今週はどうなるのでしょう? 指数的には天井感いっぱいの日系平均です。短期上昇波動の中で天井らしさ
を決める条件(ついてる仙人225先物より)  ストキャス%K 70以上  ストキャス%D 70以上  価格がボリバンの1σ以上  価格がボリバンの2σ以上  短期波動の新高値  新高値で陰線  新高値で上髭の長い脚  新高値の次の足で大陰線  新高値の次で下に窓開け  新高値の後2本連続陰線になること 各項目が10%となり金曜日時点では 天井らしさは50%となります。月曜日
の足が気がかりです。先物は220円下げております。9/10(金)の足が短期高
値である確率はさらに上がります。逆に月曜日に陽線が付けばヨコヨコから
時間調整を受けてさらに上と言う動きも考えられます、さぁどうなるのでし
ょう?
一気の一本上げでバブル後最高値更新しているね。
225日経 株価は三線の上、9MAに続き21MAも63MAをGCする場面です。一旦
9MAまたは63MA付近まで調整を入れて再び上昇とと言うのが教科書的な動きで
す。63MAもやや上向きになってまいりましたので今回の爆上げが一気に上昇
波動転換の入り口に相場を引き寄せた印象がございます。各種指標が何日か
前から天井を示しておりますので一旦調整の後さらに上を目指すチャートに
見えます。 上値で9MAを待つ恰好になっている。一旦9MAでヨコヨコしながら21MAが来る
のを待つ場面か。しかしながら強いね。

TOPIX きました!30年ぶりの高値!株価は上向きの三線の上、21MAもGCしま
して上昇波動に一足早く入りました。こちらも陰線が出て調整が始まるまで
は付いて行くべきチャートです。 TOPIXもしっかり上昇波動入り。こちらも9MAを待つスタンス。
NYダウ 63MAを切ってまいりました。株価の上ではDCした9,21MAが下向き
に追いかけてくるように株価を襲う場面ですが、直近の下値のトレンドライ
ン付近ですのでここから一旦戻す場面にも見受けられます。 DOWは少々危ういチャートになって来た。9.21MAがデッドクロスで上値を綺麗
に抑えている構図。SP500が63MAを割らなければ大きな問題は無い。
SP500 株価は21MAを切ってまいりました。上昇波動継続中ですが押せば63M
A付近の4400Ptまで見てもいいチャートです。 SP500も下に垂れて来ているけど下値のトレンドライン上。63MAも割って来て
いないからトレンド転換とは言えない。割れてくると一気に警戒感が増して
くるので注目したい。
忘れていました、ドル円です。 三角持ち合いの先端付近までやってまいり
ましたが価格は丁度持ち合いの真ん中付近です。上下がよくわかりませんが
21MAの下と見れば下有利と思います。 ドル円は相変わらずのヨコヨコ。109-111円のレンジに納まっている。ボラテ
ィリティーが小さすぎるのでどちらかに放れるまでは方向感は出ない。
難しい場面です。日経は天井らしい指数満載ですからソロソロ調整と考えて
よい場面ですがNYダウのチャートが気がかりです。ここでNYが上げてくれば
日経もさらに上げてくるか、ヨコヨコの調整から再び上とも考えられます。
今週は、下値余地のあるSP500と天井らしさを示す各種指標、さらには新月
満月期間ですから下げるとみて売りで勝負です!! 4063(信越化) 21MAも無事GCいたしまして株価は三線の上に出てまいりま
した。指数的には高値感満載のチャートです。こちらも一旦調整場面と読み
売りで臨みたい場面ですが陰線が出るまで付いて行きたい強いチャートで
す!日経に反してこちらは買いで勝負です。ただし今週は一旦陰線が出れば
そこでドテン、または損切したいと思います。ちょっと反則ですがお許しく
ださいませ。 信越も一本上げで高値更新。さすがに高値警戒感はある。半導体関連は先行
きの見通しは今のところ明るいけど上値はそこそこ出た印象。
上海総合  短期上昇波動で戻してまいりました。日経と同じく急回復で
す。
急に出来高が膨らんだね。あまり海外からの人気があるとは思えないが。 香港    下降波動継続ですが一旦63MAまで戻す形です。63MAタッチで下
こんな形のチャートに見えます。
香港は下降波動継続特に変化はないね。 ヨーロッパ イギリス、ドイツも一旦調整の構えに見えるチャートです。 どれも高値圏で粘っているけどアメリカ次第といった印象だね。 今週のニュースは米国でのお話、中国に新規投資するブラックロックに対し
てジョージソロスが大反対。天才的投資家の意見が割れる中国市場、注目で
す。
中国向けの投資に関しては、政治的なものも含め色々な意見が出るだろうね。 パラジューム  レアアースのパラジュームが下がりだしました。株価下落
の暗示です。(都市伝説)まぁ、下げ目線でいるとこんなニュースばかり拾
ってしまいます(笑)と言うことで師匠!おやすみなさいませ!!
パラジウムは、需要の8割が自動車だから、半導体不足と東南アジアのパンデ
ミックで減産になっているのが直接要因。株価が下がると言うのはどうだろ
う?そもそもパラジウムは高すぎるからプラチナへのシフトが進んでいる。
プラチナシフトが進めばパラジウムの景気敏感度は下がっていくと考えてい
るよ。どちらにしてもグリーンニューディールパラジウム需要は消えてい
く事になる。将来的にはプラチナが景気敏感商品になるね。

今週の添削

師匠こんばんは!元気な挨拶のわりに心は沈んでおりますがまだまだへこたれませ
ん!!お店一件作るのにも2~3000万はかかります。もちろんそんだけ賭けてもポシャ
ル商売はございますが(汗)過去の三角持ち合いを抜けた後の動きですがヨコヨコから
下、上げるときはそのままスルスル上昇と言う形が多いように見受けられました。爆上
げの後の相場どうなるのでしょう?
一気に雰囲気が逆転してしまったね。これまで下向きだった分大きな動きになって来
た。順番に観て行こう。
225日経 一気に63MA、トレンドラインも抜き去り29128円で引けました。ビックリの日
経です。63MAの下では9MAがGCしています。先物ナイトは29580円で引けておりますの
で日経は29500円付近から始まると予想いたします。月曜日はNYがお休みなので普通は
様子見相場と思いますがどうでしょう?2/16(30700円)から始まった下降波動ですが
126日目の8/20が反転の日となるのでしょうか?とりあえず付いて行くしかないチャー
トに見えます。
8月31日に上値のトレンドラインを陽線で抜き上昇スタート。9MAを割り込まずに21MA横
ばいからのゴールデンクロスで上昇の雰囲気が出来上がっていたところで菅さんの退陣
は大きな材料になった格好。テクニカル的にも今日の上値30,048円はなかなか良い位
置。弟子の好きな新月もあって面白くなりそうだ。弟子も今日利食ったみたいだけど、
ここは一旦ドテン売りのタイミングだね。乖離率も大きくなってきたので一旦9MAまで
の押しを観る場面となった。

TOPIX 新高値更新です。纏わりついた63,21を9MAがGC株価はその上にございます。こ
の辺で揉むのでしょうか?揉んだとしても上を見ていけるチャートです。
TOPIXは、最高値更新。下値も出なかった分、上値のトレンドラインをブレークしたら
一気に上昇してしまった。これも2000pt程度までの押しを考える場面だね。

ドル円 三角持ち合いの下のラインにタッチで、109.73です。雇用者数は予想の72万か
ら大きく下振れして23万でしたが相場はおおきく反応もしないで持ち合いの中に納まっ
ております。これはコロナの関係で飲食業の雇用が大きく下振れしたためとの見方が主
流となったとのことでした。どちらかと言えば、、、下に抜けそうな気がいたします。
ドル円は三角持ち合いで三線集結。かなり煮詰まってきている。63MAの下に位置してい
るので下に振れやすそうだが、かなりボラティリティーが低下してきているので大きく
レンジを変えるのは難しそうだ。

NYダウ ケンレミのチャートは「コロナ患者発生」で海外のは止まっております。
35631$を高値に見てヨコヨコが続いております。やや上値の重い展開と感じられ三線
集結気味ですから注意が必要とのご注意をいただいております。今のところ上昇波動継
続ですが押せば63MAまでもありそうです。
DOWは、上昇波動継続だが横ばいで推移。コロナの感染数が少し落ち着いてきてはいる
が、目新しい好材料も出ていないから動き出すのを待つ時間。

SP500 上昇波動継続中です。日本と同じく日経よりTOPIX,ダウよりSP500の方が強く見
えます。
SP500とNASDAQは、高値更新。今のところ変化はない。 怖いけど付いて行きます!ただし今週はBOXを抜けて新高値を付けたTOPIXを買いで勝負
です。 信越化(4063) 爆上げです。株価は三線の上、9MAが63MAをGCしそうです。調整を付
けながら上に行くチャートに見えます。上値の抵抗ラインも抜きました。4/12の高値
(20060)チャレンジです。信越買いで勝負です!
信越は一気に上昇し高値に接近。これも日経に近い動きで9MAを見に行って次の動きを
考えよう。
今週はTOPIX,信越ともに買いで勝負です。 気になる中国です。上海総合 株価は三線の上に出てまいりました。何事もなく21MAが
63MAを抜いてくれれば上昇波動の入り口となりますがかぶせの陰線です。どうなるこ
とやら、、、、。
上海も似たようなチャートで上昇転換。特に材料があるようにも思えないけど、参考程
度に観ておこう。
ハンセン 下降波動継続中です。安値は切り上がりましたので8/20の24581Pitが底にな
るのか?そんな感じのチャートです。
ハンセンは戻りとなっているが、上の63MAが効いてきそうだからチェックしておこう。 今のところNY,中国ともに大きな変化がないように思われますので買いに変更なしで
す。気がかりは9/07が新月だと言うことです。 追記 暇なのでいろんな投資系ユーチュ~ブ見ておりました。その中でNOBU 塾と検索
すると「雇用統計ライブ」と言うのが出てきます。そこにJFXの小林社長と言う人が出
演しています。為替のトレードに関して興味深い話が聞けました。師匠にとったら、そ
うそうそうやで!と言う場面かなとは思いますがお時間のある時どーぞ!
これを書きながら聞いているよ。長いんで一気に観るのは大変だけど、素人には受ける
んだろうね。昔話以外は基本あんまりおもしろくないね。

雰囲気が変わって来た

ジャクソンホールは、テーパリングを匂わせつつも結局買い入れの縮小だけで期間は示されず、買い入れた資産を減少させる考えは無い事を表明した。週末の雇用統計は予想を大きく下回ったが、特にFRBの計画を変更させるほどの内容ではないだろう。

可能な限り株式市場への影響が出ない無難な発言内容でリスクオフを回避した格好だね。

一方日本は菅総理退陣で一気に雰囲気が変わって来た。頭が変わる事で衆院選での政局リスクが減少する事が好感されるだろう。岸田さんは数兆円規模の経済対策を発表している事も、米国と相関が薄れている日本株浮上に可能性を持たせる。

ただ米国の実質GDPの伸び率が低下してきているため、コロナバブルからピークアウトした先にリセッションの可能性がある。低ボラティリティーが継続しているので突発的な急落サインが出ないか注視しながら付いていきたい。中国経済もリスクを抱えているので注意したい。